梅ノ木

うめのき

所在地:大津市葛川梅ノ木町

停留所の様子

梅ノ木地区にある停留所。京都バスでは「葛川梅の木」と表記される。

江若交通・京都バスの標柱は途中・生杉方面側のみ、高島市営バスの標柱は細川・朽木方面側のみ設置されている。停留所時刻表は各社とも自社の標柱にのみ掲示しているため、片側の標柱に両方向の時刻が記載されている。

当停留所は大津市内にあるが、高島市営バスの停留所も設けられている。梅ノ木は高島市の針畑・生杉地区への入口にあり、同地区と朽木地区中心部を結ぶ路線の停留所が1982年の運行開始時から設置されていた。市営バスはこの路線を前身としており、現在も市営バスで唯一 大津市内にある停留所として残っている。

標柱1

標柱1

(標柱のある側)
江若交通
  • [50] 堅田駅行き
京都バス
  • [10] 大原・八瀬経由 出町柳駅前行き
(標柱のない側)
江若交通
  • [50] 細川行き
京都バス
  • [10] 朽木学校前行き
標柱

標柱

(標柱のある側)
高島市営バス
  • 朽木支所前行き
(標柱のない側)
高島市営バス
  • 生杉行き

堅田葛川線

比良線

(京都バス)

針畑線

(高島市営バス)

inserted by FC2 system